• 昭和49年
  • 東和産業株式会社設立
  • 昭和55年
  • 上福岡駅前に大型ビル取得
    同ビル内にパーラーアサヒ(現:「上福岡UNO」)オープン
  • 平成2年
  • 「快適空間」(アメニティ)を軸にCI導
    相模大野ビル「複合レジャー施設 JSPARK」竣工
    同ビル内にニュースター(現:「相模大野UNO」)オープン
    上福岡に現金機専門店「アサヒ」オープン
    オンリーワンの店造りを強化する
  • 平成3年
  • カラオケルーム「ラ・ミューズ」相模大野ビル内にオープン
    業界初のスイス外積(1千万スイスフラン)発行
  • 平成6年
  • 相模大野アメニティパーラーUNOオープン
  • 平成7年
  • シティホテル(新宿ワシントンホテル)に併設された全く新しいタイプの
    アミューズメントパーラー「新宿フレスコ」をオープン従来のパチンコ
    店のイメージを一新し、大きな話題を呼ぶ
  • この年が業界市場規模ピーク ファン3千万人 30兆円
  • 平成9年
  • 有楽町駅前に大型店「有楽町DUO」オープン
    有楽町地区「UNO」「DUO」の2店体制で、独占的地位を獲得する
  • 平成10年
  • 上尾駅前に「上尾UNO」オープン
    以降、郊外駅前出店を中心に多店舗化に進む
  • 平成11年
  • フード部門を分社化、東和フードサービス株式会社を設立
  • 平成12年
  • 大型ショッピングセンター(「上尾ショッピングアベニューPAPA」)の
    キーテナントとして「北上尾UNO」オープン
  • 平成16年
  • 創業30周年を「第2創業」と位置づけ、新戦略を打ち出す
    東和フードサービス株式会社 JASDAQ上場
    東和アミューズメント株式会社設立
  • 平成17年
  • 格付「BBB」取得
  • 平成18年
  • 総合アミューズメント事業展開のため、カラオケ、まんが&ネットカフェ
    部門を「東和エンタープライズ株式会社」に集約
  • 平成19年
  • 有楽町駅前大型再開発ビル「ITOCiA」内に、有楽町UNOがオープン
  • 平成20年
  • 「新たな成長」に向けて、新規出店・新業態開発を加速
  • 平成21年
  • JR新橋駅前に本社ビル取得
    新橋駅烏森口 新旗艦店「新橋UNO」オープン
  • 平成22年
  • グループの業務統合の中核会社「東和データサービス株式会社」設立
  • 平成24年
  • グループで省エネルギーへの取り組みを推進
    業界初となる省エネ大賞「資源エネルギー庁長官賞」受賞
  • 平成25年
  • 「UNOブランディングプロジェクト」始動
  • 平成26年
  • 4月東和産業株式会社・東和アミューズメント株式会社
    岸野 誠人代表取締役社長 就任
  • 6月創立40周年