「大衆娯楽」という原点への回帰を目指して。?Next Renaissance?

企業理念

健全で簡便なレジャー事業を通じて、都市生活にアクセントとアメニティを提供する。

私たち東和産業がご提供したいのは「手の届く夢」です。都市での生活において、若い世代から年配の方までがちょっとした非日常、ワクワク感やドキドキ感を気軽に味わうことができる「場」の提供を目指して、創業以来、事業を進めてきました。
しかし、ピーク時には3000万人あったユーザー人口もこの15年間、伸び悩んでいます。射幸性の高い機種の出現によってヘビーユーザー比率が高まり、パチンコ・パチスロは敷居の高いレジャーとなってしまったのです。
東和産業は、パチンコ・パチスロの楽しさは勝ち負けだけではない、と信じています。「来るだけでも楽しい」「いるだけで快適」な、そして「安心・安全に遊べる」お店づくりを通して、誰もが気軽に楽しめる大衆娯楽としてのパチンコ・パチスロを取り戻したい。業界を次のステージに引き上げるリーディング・カンパニーとして、私たちは「パチンコ・ルネッサンス」をテーマに取り組んでいきます。

東和J'sが目指す3つのJ

「JAMP飛躍する企業」「JOY楽しむ人々」「JOIN結ぶ夢の心」

東和J’sグループは、パチンコの他にもカラオケやフードサービスなどの幅広いレジャー事業を通して、社会貢献に取り組んでいます。
また、お客様はもちろん、東和J’sグループに関わる従業員・お取引先などすべてのステークホルダーが「JOY=楽しむ人々」であるための企業努力を続けています。